本文へ移動

会社案内

代表者 あいさつ

『鋳物を通して豊かな地域社会づくりに奉仕貢献』

当地方に鋳物技術が伝えられたのは平安時代末期、藤原清衡が「近江の国(滋賀県)」から鋳物師を招いたことが始まりとされています。それから約900年の歳月が流れ幾多の変遷を経て1941年(昭和16年)9月に当社は創立されました。みなさまのおかげをもちまして今年で81年目を迎えました。
 
当社では「誠実」「実行」「信頼」を経営理念としてかかげ永年に渡り培った技術を基軸とし、鋳造生産から機械加工、組立と一貫生産を中心に多様化するお客様の要望にお応えしてまいりました。
 
企業を取り巻く環境は激しく変化しております。これらの変化に迅速果敢に対応し常にお客様を意識しながら「一鋳入魂」の心でより良い「製品づくり」にこれからも挑戦していきます。
 
今後とも変わらぬご支援ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。
 
 代表取締役社長  狩野 和寿
≪社屋外観≫

経営理念

 『誠実』 ~ 常にお客様の立場にたって仕事をしよう
 
 『実行』 ~ 話すばかりではなく着実に実行しよう
 
 『信頼』 ~ お客様に信頼される仕事をしよう
 
岩手鋳機工業株式会社は、3つの経営理念をこころがけ、お客様に満足いただけるよう努めます。

会社紹介文

当社の鋳物製品は、産業機械部品や建設機械部品から、農機具、水道部品など多岐にわたります。
 
また、当社では素材提供だけではなく、鋳造から機械加工にいたる一貫生産を行えます。

会社概要

会社名岩手鋳機工業株式会社
所在地
〒023-0872 
岩手県奥州市水沢字桜屋敷西97番地1
電話番号0197-24-2121
FAX番号0197-23-2816
代表者代表取締役 狩野 和寿
設立年月日
1941年9月26日
資本金3750万円
業務内容
【営業品目】
普通鋳鉄(FC200 FC250)
ダクタイル鋳鉄(FCD400~600)
オーステンパ球状黒鉛鋳鉄(ADI)
機械加工
従業員数59名
取引銀行岩手銀行水沢支店
主要取引先
(1)(株)日立産機システム 相模事業所 
(2)(株)平野製作所 
(3)高沢産業(株) 
(4)東京管材(株) 
(5)(株)加藤製作所 
(6)山田機械工業(株) 
(7)堀技研工業(株) 
(8)工機ホールディングス㈱

会社沿革

1941年09月奥州市(旧水沢市)羽田町に有限会社岩手鋳機工業協会を創立
1949年02月岩手鋳機工業株式会社に組織変更する
1982年06月本社を現在地に移転
1988年09月2MP-6大型高速自動造型ライン設置
1991年09月創立50周年を迎える
1997年08月高周波誘導電気炉2基新設
2007年12月
FCMX-Ⅱ自動造型ライン設置
2011年09月創立70周年を迎える
2012年03月タッピングマシン(T14iF)を導入
2014年02月竪型MC(MB-56VB)を導入
2015年05月
ミックスマラー(MSF-30ED)を導入
2017年06月
三次元測定機、マイクロスコープを導入
2021年09月
創立80周年を迎える

交通アクセス

住  所:〒023-0872 
               岩手県奥州市水沢字桜屋敷西97番地1
アクセス:●東北新幹線水沢江刺駅下車・車で約20分
     ●東北自動車道・水沢インターより車で15分
             奥州スマートインターより車で5分

お問い合わせはこちらから

岩手鋳機工業株式会社
〒023-0872
岩手県奥州市水沢字
桜屋敷西97番地1
 
▼お問い合わせ・ご相談
技術的なご相談や試作依頼などお気軽にお問い合わせください。
0197-24-2121
0197-23-2816
 
【営業品目】
普通鋳鉄(FC200・ FC250)
ダクタイル鋳鉄(FCD450~600)
オーステンパ球状黒鉛鋳鉄(ADI)
機械加工
TOPへ戻る